ENTRY

REPORT 活動報告

第7回 生命活動とタンパク質

年月日
2018.10.20 ~ 2018.10.20 13:00~17:00
講師
愛媛大学 島崎洋次先生
場所
愛媛大学 愛大ニューズ2階 M演習室1
概要
この日はタンパク質の基本的な分析手法であるnative PAGEを行い,タンパク質の性質を学習しました。

受講生の感想

肝臓の酵素溶液はよく反応するなあと思いました。

タンパク質やアミノ酸のことについては学校で習っていてとても楽しく聞けました。

アミラーゼの気質特異性についてもっと知ろうと思った。

酵素によるデンプンの分解は,条件やかける時間で,かなりの誤差が出るので,データを得る難しさを痛感した。