ENTRY

REPORT 活動報告

第6回 生命とエネルギー

年月日
2018.10.13 ~ 2018.10.13 13:00~17:00
参加者
愛媛大学 高山弘太郎先生
場所
愛媛大学 愛大ニューズ2階 M演習室1
概要
この日は,クロロフィル蛍光から植物の生体情報を取得する手法について学習しました。

受講生の感想

植物のクロロフィル蛍光は反射ではなくて,残ったエネルギーを奉祝していることが分かった。

光と色の関係の話が一つ一つ論理的でとても面白かったです。

身近な存在である除草剤(DCMU)について知ることができました。これからの生活につながる面白い講義でした。

ロボットを活用した農業はもう少し未来のことだと思っていたけど,どんどん進んでいるんだなぁと思いました。

これからの農業ついて考えさせられるような内容で面白かったです。

電子伝達系除草剤を含む,除草剤の原理が分かった。

身近な現象である光合成が革命的な農業に活かされているということが分かった。

農業が今後大変な状況になると聞き驚いた。